栄養士

インタビュー




給食をおもな業務としているイートランドを見つけて「この会社なら!」と思い入社しました。



Q.入社の動機は?

栄養士の仕事をしていく上で給食会社で幅広く学びたいと考えていました。就活で給食をおもな業務としているイートランドを見つけて、この会社なら!と思いました。たくさんの栄養士が働いている職場環境や、学校給食、病院給食などバリエーションがあることにメリットを感じました。とはいえ同じ北関東でも、たまたま私の地元にはイートランドの事業所が近くになかったんです。そのため卒業後は思いきって本社のある宇都宮へ引っ越しました。私にとって全く新しいライフスタイルでしたが全く躊躇はなく飛び込みましたね。(笑)栄養士として有意義なキャリアを積みたかったし、それは学生の頃からの夢だったので。

Q.今の仕事内容は?

2020年4月に入社して社員食堂に勤務しています。1000食ほど提供している大規模の社員食堂です!メニューの種類も多く、バラエティー豊かな食事を提供しているので勉強になります。

【調理補助】
洗浄、野菜の下処理、食材の計り出し、盛り付け

【カウンター業務】
食事提供準備とお客様への提供

【事務】
食数の入力などPC事務作業、消耗品の発注など

【ディスプレイ】
サンプルケースの盛り付け、レイアウト、プライスカード作成など

実は学校給食が希望だったので、社員食堂での研修が決まったときは希望が叶わずガッカリしました。しかし地域でトップクラスの規模とクオリティーの社員食堂はやっぱりすごいです。メニューもサービスも洗練されていて...本当に美味しいんですよ。今ここで経験できる仕事の貴重さを感じています。



Q.仕事上で気をつけていることは?

あらかじめ動きを予測することです。ランチタイムにはカウンターでお客様がいっぱいになってしまうので、お客様をお待たせしないためにも、注文数を予測して準備ができるようになりたいです。「どのメニューにどれだけ注文が入るか?」予測をたてて、もっとスムーズに食事をお出しできるよう気をつけています。

Q.今後の近い将来の夢や目標は?

私は人と話したり、子供と接するのが好きです。将来は学校給食などで子供とミュニケーションをとりながら、食や栄養の大切さを伝えていきたいです。そのためも栄養士としての経験を積んで、大量調理についても1日も早く実践できるようになりたいです。


勤務先:社員食堂 MOさん(2020年入社/栄養士)







いろんな分野で活躍できる栄養士になるために、病院、福祉関係、社員食堂など異なる現場で経験したい。



Q.今の仕事内容は?

この4月に入社して保育園に配属されました。離乳食やオヤツ調理の補助をしています。食数は100食程度です。アレルギーの代替食を作ったり、食器の洗浄、清掃なども毎日の日課です。そしていよいよ...私の作った献立でおやつと給食が提供されることになりました!自分の作ったオヤツが多くのお子さんの口に入ると思うと、さすがに緊張しますね。やりがいも感じます!実際に献立を作る立場になってみると、日々の調理作業にヒントがたくさん見つかって、ますます仕事への理解が進んで面白いです。

Q..仕事上で気をつけていることは?

保育園ならではのポイントがあります。子どもたちは学年によって体格がことなります。小さくて可愛らしい子どもたちの成長に食事の影響は決して小さくはありません。学年ごとに量を調整するのが難しいですね。さらにアレルギーを持つ子供の調理や、離乳食なども神経を使います。しかし、学校や、家では習えない、プロの技を教えてもらえるのが楽しいです。

Q.今後の近い将来の夢や目標は?

もともと保育園の栄養士をめざしていましたが、いろんな分野で活躍できる栄養士になるために、病院、福祉関係、社員食堂など異なる現場で経験を積みたいです。

栄養のバランスに配慮するだけではなく、美味しい献立が作れるようになりたい。アレルギー対応食でも、なるべく美味しい献立を作れるようになりたいですね。見栄えも大事です。その上で栄養素が含まれているものを作れないか、と日々の仕事の中で考えています。


2020年入社/栄養士 SIさん(保育園給食)







インターンシップで社員食堂を体験。それ以来、ずっと社食で働きたくてイートランドへ就職しました。



Q.入社の動機は?

高校時代にインターンシップで社員食堂を体験しました。それが楽しい経験だったので...私は給食の仕事が向いていると感じました。それ以来、ずっと社食で働いてみたい!と希望していました。そこで地元の有名企業の社員食堂を多く運営しているイートランドへ就職しました。

Q.今の仕事内容は?

社員食堂で調理補助を担当しています。希望どおり社員食堂に配属されてやりがいを感じています!6時に出社して、麺類のトッピングなど下ごしらえをしたり、フライヤーで揚げ物をしたりしています。退社時刻はだいたい15時頃です。

Q.仕事上で気をつけていることは?

学生時代の給食管理実習ではおよそ30食を想定した大量調理を勉強しましたが、今の現場では1日に300食ほど調理するので、効率の良い調理のコツを身につける必要がありました。調理方法や道具の使い方のコツは体を使って覚えるしかないですね。日々、現場で学んでいる感じです。それと同時に、次の日作るものは前日のうちにチェックしておき、仕事の流れや味付けや配分を予習するようにしています。予習しておくと、翌日の仕事の流れもスムーズですね!

Q.職場はどんな雰囲気ですか?

7人の仲間とともに働いています。先輩たちが指示するときには、具体的に作り方も優しく指示してくれるので助かっています。まだ慣れない仕事も多くありますが、現場で調理の基本的なことを身につけた上で、栄養士の事務作業(献立作成など)に役立てていきたいと思っています。


2020年入社/栄養士 YHさん(社員食堂)







学生時代、地元でイートランドの給食を食べて育ちました。今度は私がつくる側に。



Q.入社の動機は?

ずっと学校給食に携わるのが夢でした。私は学生時代に地元でイートランドの給食を食べて育ちました。そのときの美味しかった思い出があり、なんとなく自然にイートランドに就職しようと思いました。今、同じ会社でこうして子供達のために給食づくりの仕事ができてご縁を感じています。もともと料理を作るのが好きでしたので、とにかく調理が楽しいです。

Q.今の仕事内容は?

配属先は学校給食の給食センターです。栄養士2名、社員、従業員あわせて30人ぐらいで1日4000食を提供しています。

日々の業務はおよそ以下のとおりです。

【清掃】衛生は最優先です
【検品】食材の確認
【調理】集団調理を行います
【配食】それぞれの学校に食事を分配します
【運送準備】食事のストックをトラックに積みます
【休憩&食事】その日に調理した昼食でスタッフとランチ
【ほか】検収、事務、栄養士の先生と打ち合わせなどを行います

Q.仕事上で気をつけていることは?

調理作業をしていく中で、なるべく効率の良い作り方を試行錯誤しています。


2019年入社/栄養士 SNさん(給食センター)







調理すること全般が楽しいです!明るい職場なので働きやすいです。



Q.今の仕事内容は?

3ヶ月調理補助の研修を務めた後、小学校の給食に配属されました。栄養士として調理業務と衛生管理業務、書類作成などを行っています。1日450食を調理師2人、パートさん5人のチームで調理して提供しています。

Q.仕事上で気をつけていることは?

衛生と安全です!たとえば野菜の下処理に気を使います。葉っぱに虫が付いていないか?ホウレンソウなどの葉野菜は1枚ずつ安全をチェックするため時間がかかりますが、異物混入などの事故を避けるために気を使うところですね。

Q.今後の近い将来の夢や目標は?

経験を積んで自分のスキルを上げたいです。調理をもっと勉強して調理師免許を取得したり、管理栄養士の資格にもトライしたいです。


2019年入社/栄養士 MSさん(小学校給食)